淀川区 K様ビル 外壁爆裂クラック補修工事:施工事例|外壁塗装を大阪府吹田市周辺でお考えの方は進和リフォームへお任せください!

施工事例

淀川区 K様ビル 外壁爆裂クラック補修工事

管理されてるマンションの非常階段の天井部分の剥離と、
壁のひび割れがある為ご連絡いただきました。

爆裂部分はモルタルが剥がれてきていて、完全に剥がれ落ちてしまうと
下を通る人に当たりケガをしてしまう恐れがあります。

またひび割れはそのままにしておくと雨水が建物に侵入して
雨漏りの原因になります。

工事内容 モルタルによる補修工事・ウレタン塗料による部分塗装工事
リフォーム期間 3日間
価格 約20万円
お客様名 K様
市町村名 淀川区

現場調査

非常階段の天井の樋の触れてる部分から、
壁が剥がれてきているのがわかります。

長年の雨水や紫外線の影響で、建物の中に雨水が侵入し、
鉄筋が錆びてしまい、錆びることによって鉄が膨れて
モルタルが剥がれてしまっています。

この現象の事を爆裂といいます。

樋自体も長年の雨や紫外線によって傷んでいます。

この階の天井も爆裂しています。

壁にもひび割れが見られたので、補修していきます。

施工開始

まずは周りの剥がれかけているモルタルを
できるだけ剥がし、表面を滑らかに削っていきます。

周りを削り平らにしたら、プライマーを塗装していきます。
プライマーは次に塗るモルタルを接着しやすくします。

そしてその箇所にモルタルを塗りこみ、
表面をなめらかに均等にしていきます。

モルタルが乾くのを待ち、
次の日にモルタル部分に塗料を塗ります。

高さ3m程なので脚立がないと塗れない高さです。

壁のひび割れ(クラック)の補修作業

次に壁のひび割れ(クラック)の補修です。
まず電動工具の特殊なサンダーという道具で
ひび割れ部分に切れ込みを入れていきます。

ひび割れ部分をV字に削ることで、
モルタルで埋めやすくなります。

モルタルで埋め終わった後の様子

モルタルが乾いた後、このままでは見栄えが悪いので、上から塗装します。

ちなみに場所によってはこの高さから施工しています。
落ちたら・・・と思うとゾッとする高さです。

モルタルの上から塗装後

モルタルの上に塗装した後の様子です。
ほとんどヒビ割れの跡がなくなりました。

今後10年はひび割れすることはないでしょう。

担当者のコメント

お客様には予想以上に綺麗に仕上がったので、大変喜んでいただけました。
今後は全体の塗装も考えているとの事です。ありがとうございました!



失敗しない塗装工事・7つの防衛策

外壁塗装会社案内カタログ

どんな工事をしているの?

施工事例

吹田周辺の施工事例
豊中周辺の施工事例
箕面周辺の施工事例
茨木周辺の施工事例
神戸周辺の施工事例

リフォーム看板

お問い合せ 無料見積もり依頼