吹田市 RC造3階建て事務所の外壁塗装・シーリング工事:施工事例|外壁塗装を大阪府吹田市周辺でお考えの方は進和リフォームへお任せください!

施工事例

吹田市 RC造3階建て事務所の外壁塗装・シーリング工事

築30年になりかなり雨漏りが数か所発生していました。
雨漏りは数年前からしているとの事でしたが
タイミングが無く先延ばしになってしまったそうです。

内部のクロスが剥がれている個所も数か所あり
内装工事も同時に行わせていただきました。

工事内容 外壁塗装・屋上防水・シーリング打ち・屋根塗装
リフォーム期間 30日間
価格 480万円
市町村名 吹田市


全体的に明るい感じに仕上がりました。
足場の仮設後に雨漏りの原因を特定し、
改修も含めて雨漏りを止めることができました。

施工前の状態

築30年経過しているRC造3階建ての
立派な事務所ですが一度もメンテナンスを
していなかったそうで外壁の劣化が激しい状態でした。

雨漏りも数か所確認できました。
クラックも多く見られます。
下地の処理に時間がかかりそうだと感じました。

長く放置しすぎでは・・・?
と思われるかと思いますがRC造なので
きちんとメンテナンスをすれば問題ありません。

裏には倉庫があります。
トタン板の錆が酷いのは誰が見ても分かる状態でした。
まだ穴は開いていなかったので、ケレンに重点を置いて
ペンキ塗りしなくてはなりません。

屋根はカラーベスト葺きになっているので
屋根塗装も同時に必要です。

施工前の現状2

建物の裏面の写真です。

足場が倉庫の屋根の上から組むことになりそうですが、
倉庫の骨組みを点検する必要が有ります。
重量的に耐えられる構造になっているかの確認です。

屋根の上からの施工が不可能な場合はほかの方法を考え、
安全第一で施工することを優先しなければなりません。

外壁の改修工事では、
サッシ廻りのシーリング打ち替えが必要です。
シーリング材は約10年で劣化が進行し
ヒビ割れや剥離といった症状が現れてきます。

放置しておくと、そこから雨水の侵入を許すことになり
大変危険ですので、定期的にメンテナンスしましょう。

今回の現場もそれが雨漏りの原因の一つだと考えられます。

面格子が付いている場合は一時撤去の必要があります。

施工後

あんなに錆びついていたトタン板が綺麗によみがえりました。
シャッターも腐蝕していましたので、
シャッターの取替も追加工事させていただきました。

門扉などの鉄部も
◆錆止め+ウレタン塗装2回塗り
で仕上げさせていただいています。

外壁は「AGCコーテックのフッ素塗料ボンフロン」で施工。
色は悩まれていましたが、白で決定。
やはり白は出来上がりが綺麗です。

白は汚れが目立つなどの理由から避けられる傾向にありますが
ボンフロン塗料は・低汚染・高耐候性の塗料ですので
そこまで心配はいりませんのでお勧めです。

屋根塗装と防水工事

倉庫のカラーベスト屋根の塗装も無事完了。
カラーベストは約15年で塗装が取れてきます。
全体的に白く退色してきますが、
だからと言って雨漏りすることはありません。

屋根材としての性能は変わりませんが、
見た目が悪くなってしまうので美観の為に塗替が必要です。

外壁の塗替えで注意する点は、
外壁貫通部の防水処理を確実にすることです。

雨漏りの原因の一つに外壁貫通部からの事例が
多く見られますので、シーリング打ちで
確実に防水することが大切です。

完工

施工前と施工後でこんなに変わります。
建物はメンテナンスすると見違えるようになります。

あまり長期間放置すると、いざ工事するときに
工事の工程が増え大掛かりになり、費用も増えます。

適切な期間でメンテナンスすることが節約につながります。



失敗しない塗装工事・7つの防衛策

外壁塗装会社案内カタログ

どんな工事をしているの?

施工事例

吹田周辺の施工事例
豊中周辺の施工事例
箕面周辺の施工事例
茨木周辺の施工事例
神戸周辺の施工事例

リフォーム看板

お問い合せ 無料見積もり依頼