大阪市淀川区 K様邸 サイディング塗装と屋根塗装:施工事例|外壁塗装を大阪府吹田市周辺でお考えの方は進和リフォームへお任せください!

施工事例

大阪市淀川区 K様邸 サイディング塗装と屋根塗装

家の外壁を見てそろそろ塗り替え時だと思っていたところ
弊社の情報誌に掲載されている広告に目がついてご連絡いただきました。

御見積もりをださせていただき、その後ご依頼していただきました。
やはりサイディングの目地が傷んでいるのが心配だったそうです。

工事内容 外壁塗装・屋根塗装・シーリング打ち替え
リフォーム期間 12日間
価格 約150万円
お客様名 K様
市町村名 大阪市


無事にフッ素での塗装が終わり、お客様も大変喜ばれていました。
特に職人さんの態度が良くて、礼儀正しく丁寧に施工してくれたと
お褒めの言葉をいただきました。ありがとうございました。

施工スタート

今回施工させていただいたお客様のお宅は
後ろ側に倉庫が隣接している為、
倉庫の部分は飛ばして足場を組ませていただきました。

鉄部の塗装写真です。
まず、剥げたり経年劣化が見られる鉄部は
ケレン(汚れ落とし)をしてから錆止めを塗布。

次に錆止めが乾いてから、上塗りしていきます。
この細かい鉄部も見落とさないように塗装していきます。

サイデイングの打ち替え

サイディングの打ち替えを行います。

サイディングの目地の打ち替え後の写真です。

屋根のBefore・After

Before

After

屋根塗装の様子

屋根もかなり経年劣化が進んでおり、
足場を登って屋根の写真を撮影しお客様にみせたら
こんな状態になっていることに驚かれていました。

この機会に屋根の塗替えもご提案させていただきました。

屋根に使用した塗料は大同塗料のマイルドシリコン
プライマー(下塗り)が不要で二度塗りのみで施工可能。

通常は屋根にプライマーと言われる
下塗り材(密着性を高める為)を塗布しなければなりませんが
この塗料はその工程が必要ありません。

そのため手間も1つ省け費用も抑えられます。

外壁塗装の様子

今回外壁にはAGCコーテックの旭硝子ボンフロン(フッ素)を使用。

特徴としては、耐用年数が20年とウレタン塗料の倍である事。
長い目で見ると20年で2回塗装しなくてはならないウレタン塗料。
フッ素塗料であれば20年に1回で大丈夫なのでコスパも◎です。

上塗りが終わり最後の点検です。

・傷がついている個所はないか
・色が違う箇所はないか
・塗料が飛び散っている個所はないか
・掃除は綺麗にできているか

しっかりと見て点検し、
細かいところも刷毛で丁寧に仕上げていきます。

一階の玄関廻りは特に注意して点検していきます。
足場を解体してからだと補修が難しい箇所もあるので
なるべく足場を解体するまでに点検を行い完工させます。

完工

今回の施工期間中は全く雨が降らなかったので
とてもスムーズに終わらせる事が出来ました。

雨が続くと工事が1週間延びてしまうこともあり、
長い間足場のシートがかかっていると、
お客様にもストレスなので、
早くネットを取ってあげたいと思います。



失敗しない塗装工事・7つの防衛策

外壁塗装会社案内カタログ

どんな工事をしているの?

施工事例

吹田周辺の施工事例
豊中周辺の施工事例
箕面周辺の施工事例
茨木周辺の施工事例
神戸周辺の施工事例

リフォーム看板

お問い合せ 無料見積もり依頼