吹田市にて日本ペイントパーフェクトトップで外壁塗装を行いました!:施工事例|外壁塗装を大阪府吹田市周辺でお考えの方は進和リフォームへお任せください!

施工事例

吹田市にて日本ペイントパーフェクトトップで外壁塗装を行いました!

今回産経新聞の広告を見てご連絡いただきました。
壁のひび割れが気になるとの事で現場調査に伺いました。
外壁のひび割れが多く、築年数もそれなりに(20年)経っていたので
ひび割れを埋めるだけではなく、思い切って塗装することに至りました。

工事内容 外壁塗装:日本ペイント パーフェクトトップ ND-111 屋根塗装:大同塗料マイルドシリコン ワインレッド 鉄  部:日本ペイント ファインウレタン 茶色
リフォーム期間 約2週間
価格 95万円
市町村名 吹田市

施工前の状態・足場仮設

施工前のモルタル壁の現状写真です。
壁の状態は経年劣化が進んでいて、白い粉、
チョーキング現象が起きていました。

築年数も20年近く経っているそうなので仕方ありません。
チョーキング現象が起きると、雨水をはじかずに壁の中に
吸い込むようになります。壁が水分を含むようになると
苔・外壁の耐久性が落ちひび割れの原因の一つになります。

足場を建てていきますが、今回は隣接するお宅との距離が
なんとか建てられる程はあるのですが、屋根がほとんど
重なっている状況でした。屋根が隣家の屋根と重なる場合
隣家の屋根も養生しなければならないので要注意です。

足場を建てる際にお隣との距離が近すぎる場合は
お隣さんの土地に足場を建てないと塗装できない
場合があります。このケースはたまにあるので
必ずお隣さんに許可を得てから施工します。

洗浄・養生そして塗装

まず洗浄が終わったら窓を全て養生します。
ペンキが付着しない様に完全に塞ぎます。
その間住まわれている方は窓を開ける事が
できませんので注意が必要です。

次に錆止めを塗布していきます。
雨戸や破風板など金属部分のみです。

金属部分の塗装が終わったら屋根の塗装に移ります。
現状は黒色ですが、施主様のご希望で今回は
ワインレッドに塗り替えていきます。
明るすぎず周りに馴染んでいる良い色です。

屋根のビフォーアフター①

塗装前は経年劣化により
白い粉をふいているように見えます。
もとの色は黒なのが変色したように
見えてしまっていました。

施工後、光をツヤが反射して赤く輝いています。
特にツヤは雨をはじく大事な要素のひとつです。
屋根の材料は「大同塗料のマイルドシリコン」
特徴としては下塗りが必要なく二度塗のみで
丈夫な耐久年数をもつことがメリットです。

屋根のビフォーアフター②

お隣さんとほぼ重なってしまっている屋根。

塗料が重ならない様に
最新の注意を払って養生→塗装しました。

その他の箇所

壁も一部増築された箇所があり鉄板でしたので
錆止めを塗ってあります。

錆止めの上に綺麗に塗装する事ができました。

玄関のブロックや破風の部分も塗料が余ったので
サービスで塗装させていただきました。
施主様も大変喜ばれていたので良かったです。

最終点検、足場の解体

塗装が終わり、点検するために足場のネットを外していきます。

ネットを外すことで、足場を解体する前に
塗り残しや汚れている個所がないか見ていきます。

足場を解体した後に発見しても補修が出来ない場合が
ありますので、なるべく足場がある内に念入りにチェックします。



失敗しない塗装工事・7つの防衛策

外壁塗装会社案内カタログ

どんな工事をしているの?

施工事例

吹田周辺の施工事例
豊中周辺の施工事例
箕面周辺の施工事例
茨木周辺の施工事例
神戸周辺の施工事例

リフォーム看板

お問い合せ 無料見積もり依頼