屋根塗装 - 外壁塗装を大阪府吹田市周辺でお考えの方は進和リフォームへお任せください!

部位別お悩み解決

屋根塗装屋根リフォーム

瓦は天災に弱いのか?問題は古い施工方法!今注目の防災瓦とは?

昨年2018年は全国でも地震や台風などの自然災害が多発しました。 この大阪、関西も地震と台風の影響により沢山の被害を受けました。そんな被害の中でも非常に多かったのが、瓦屋根が崩れるなどの住宅被害です。 最近では瓦屋根の被

続きを読む

タスペーサーは本当に必要なのか?

カラーベストやコロニアル等のスレート屋根・スレート瓦の塗装工事を行う際の見積書を見るとタスペーサー取付の項目があることが多いと思いますがタスペーサーとは何か?本当に必要なのか?わからない方のためにタスペーサーの必要性と役

続きを読む

防水工事の工法と種類(塗膜系)

~塗膜防水は施工場所を選ばない~うまく活用すればリーズナブルな防水材 ♦塗膜防水はトップコートをうまく活用する事が大事。 塗膜防水は、複雑な形状の下地にも簡単に施工できるという特徴があり、屋上、バルコニー、駐車場など様々

続きを読む

防水工事の工法と種類(シート系)

~シート系防水が主流!その中でも塩ビシートがメインです~ 1~2mm程度の塩ビや加硫ゴムのシートを現場でつないで施工する防水工法です。品質管理された工場製造のシートと現場での接着部分が明確なため管理維持はしやす材料です。

続きを読む

雨樋取り付けのポイント

◆雨樋の取り付け位置は外側が無難です。 樋の取り付けでは、基本性能である雨水の処理能力と、建物の外観を損なわない様な形状や、取り付け位置など、デザイン性についての検討も大事です。 雨樋の取り付けに関して重要なことは、雨量

続きを読む

屋根瓦の種類について(スレート系)

スレート系屋根の大部分を占める化粧スレートは、ハウスメーカーの住宅を中心に広く普及しています。2004年以前の製品にはアスベストが含まれていましたが、現在の化粧スレートはノンアスベストの製品に変わっていますので安心です。

続きを読む

外壁塗装の必要性について。

◆目に見える被害がなくても外壁塗装は必要 雨漏り、外壁の損壊など、家に住むことに直接的な影響が出ないのであれば外壁リフォームをせずに過ごしていても良いのでしょうか。結論から申し上げますと、答えはNOです。目に見ていなくて

続きを読む

我が家の定期診断必要部位別チエックポイント

雨樋の点検チエックポイント 雨樋は屋根の雨水を集め、建物内に侵入しないように排水管に導きます。軒樋の受け金物のピッチは通常600mmピッチから900mmピッチ間隔で取り付けます。ピッチが粗いと、勾配が確保できずに、雨水が

続きを読む

我が家の定期診断必要部位別チエックポイント

定期診断チエックポイント〔屋根編) カラーベストのチエック 阪神大震災以降地震に強いという事で、カラーベストでの施工が多く見受けられます。カラーベストの寿命はメーカーの見解では約30年と言われています。 住宅の場合10年

続きを読む

住まいの外壁、こんな症状が出たら塗り替えのサインです。

家の外壁を塗り替える、これは家の外観をきれいにするだけではなく、皆様の大事な家を長持ちさせるという事なのです。 勿論家はきれいに越したことはありませんが、 「何を目安に塗り替えしたらいいの?」 そんな疑問をお持ちの方のた

続きを読む



失敗しない塗装工事・7つの防衛策

外壁塗装会社案内カタログ

どんな工事をしているの?

施工事例

吹田周辺の施工事例
豊中周辺の施工事例
箕面周辺の施工事例
茨木周辺の施工事例
神戸周辺の施工事例

リフォーム看板

お問い合せ 無料見積もり依頼